PyCharmにShebang(シバン)つきのテンプレートを追加する方法

LinuxなんかでPythonコードを書いているときにShebang(シバン; #!/usr/bin/env pythonとか)をいちいち書くの面倒ですよね。

PyCharmのユーザー向けに、Shebang付きのテンプレートの作成方法を紹介します。

ちなみにIntelliJAndroid StudioなどJetBrains提供のIDEなら何でも同じ方法で設定できます。

f:id:xterm256color:20181028172118j:plain

続きを読む

外出先から自宅のUbuntu18.04に接続する(Chromeリモートデスクトップ)

Google Chromeには『Chromeリモートデスクトップ』という外出先から自宅PCなどにリモート接続する拡張機能があります。

今回は外出先のWindowsノートPCから自宅のUbuntu PCに接続できるか試してみました。

f:id:xterm256color:20180720212553j:plain

続きを読む

NVIDIA DALIを使ってみた(DALI+TensorFlow編)

NVIDIA DALIとTensorFlowを組み合わせる方法を解説します。

DALI単体での使用方法はこちらを参照してください。

f:id:xterm256color:20180709010520j:plain

続きを読む

NVIDIA DALIを使ってみた(DALI単体編)

NVIDIAからjpegなどの画像をGPU上でデコードするライブラリがリリースされました。

'18/7/8時点はver.0.1.1なので正式リリースではないのですが、せっかくなので触ってみた感触をレポートします。

DALIとTensorFlowを組み合わせて使う方法はこちらを参照してください。

f:id:xterm256color:20180708231613j:plain

続きを読む

【Google謹製】簡単便利なPython引数解析【Abseil】

Pythonプログラムを書くときに、皆さんは引数解析にどのパッケージを使っていますか?

おそらく、ほとんどの人はargparseを使ってるんじゃないでしょうか。

実はGoogleが公開しているabseil(absl-py)というパッケージを使うと、argparseよりずっと簡単・便利に引数解析ができます。この記事ではabseilの使い方を紹介します。

f:id:xterm256color:20180606002728j:plain

続きを読む

SphinxドキュメントのためのDockerイメージを公開しました!

Sphinxで生成したドキュメントをWebサーバとして提供するDocker imageを公開しました。

コンセプトは

  • 簡単な使い心地
  • SphinxのソースはGitから取得する
  • SphinxドキュメントのビルドとWebサーバの起動を単一のイメージで完結させる

です。

f:id:xterm256color:20180526014338j:plain

続きを読む